マテリアルハウス

スポンサードリンク

おもわず吹き出してしまうMy Heart Will Go On

タイタニックの主題歌「My Heart Will Go On」

ニュージーランド出身のマット・マルホランド
というコメディアンが感情いっぱいに込めて奏でるが
ことごとく外してくる音程

それはラスサビのほうになるにつれて
音のはずし方に勢いが増していく

感動的な名曲「My Heart Will Go On」
音楽家のような風貌
作りこまれた映像

これらが相まって絶妙にシュールな
動画に仕上がってますww


続きを読む


小泉みつお岩手県議員 ブログ閉鎖

小泉みつお岩手県議会議員
病院にて番号で呼ばれたことに激怒しクレームで
ブログが炎上

6月5日に掲載のブログ内容

6月上旬、3日ほど県立中央病院に通い続けていますが、当職と、ひと悶着がありました。“241番”、“241番の方”、“お名前でお呼びします。241番の小泉光男さん。”
→ん!僕を呼んでいるの?と気付いた瞬間、頭に血が上りました。
ここは刑務所か!。名前で呼べよ。なんだ241番とは!と受付嬢に食って掛かりました。
会計をすっぽかして帰ったものの、まだ腹の虫が収まりません。

更に病院内対応に話しを戻します。長いうぐいす色のカウンター(二階受付I番 循環器系統担当のあなた達の事です!)の中に3〜4名の職員が居ながら、“小泉さん。精算-会計の計算-が出来上がりました。どうぞお越しください!”
「お越しください?」。こちらは15,000円以上の検査料を支払う、上得意のお客さんだぞ。
そっち側から、“本日は有難うございました。”と、カウンターの外に出て、長椅子に座ってる患者の方に来るべきだろうが−。デパートでもどこでも、1万円以上のお買い物客に、“精算書を取りにこっちへ来い。”と顎でしゃくって呼び寄せますか?


これはひどいですね。
受診料を払わず帰るってどういう神経なのでしょう。
食い逃げと一緒ですよね。

こういう感覚が一般人受けをして
賛同を得られると思ったんでしょうか。

2013年夏の参議院選挙からインターネット上の
選挙活動が解禁となるみたいですが

ある意味こういう議員を炙り出せすので
有権者にとってはいいメリットのような気がします。
きっと潜在的にこういう議員っているんでしょうね。

さて、今後の小泉みつお議員の動向に注目です。

矢口真里 不倫発覚以来沈黙

タレントの矢口真里さんが俳優の中村昌也さんとの離婚を発表
してからテレビ出演を控え、ブログですら更新することなく
沈黙状態が続いています。

yaguchi.jpg

このことについて各芸能人のコメントは

・つるの剛士(「クイズ!ヘキサゴン」で共演)
「やったならやった、やってないならやってないと言った方がいい」

・和田アキ子
「みなさんに迷惑を掛けたのだから早くハッキリさせて謝罪した方がいい」

・西川史子(サンデージャポンにて)
「出てきて説明をしないと始まらない。
説明しないからこそ毎週毎週サンジャポにも取り上げられて
私もベラベラしゃべって。
憶測が憶測を呼んで、より悪いほうにいっちゃってる」

などといずれも早くでてきて説明すべきという
ことを矢口真里に訴えかけています。

自分の見解としては

続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。