きゃりーぱみゅぱみゅ twitterでの「メンヘラ」発言で非難殺到! - マテリアルハウス

スポンサードリンク

きゃりーぱみゅぱみゅ twitterでの「メンヘラ」発言で非難殺到!

きゃりーぱみゅぱみゅがtwitterで
「メンヘラみたい」と発言したことに
対して非難が殺到し炎上したということです。

kyari-4.jpg

携帯がフリーズしたことに
「パニック!たすけてー!」
などとツイートした後

結局自己解決したらしく
フォロワーを騒がせたことに対して

最後に「メンヘラみたい」
と締めくくりました。

これに対して
「さっき自分のことをメンヘラみたいと呟いていましたが精神疾患の人は好きで精神の病気になっているのではありません
馬鹿にするのもいい加減にしてください。精神疾患と戦っている患者さんに謝ってください
メンヘラって差別用語だよ
「例え貴女の中でメンヘラに対して偏見や誤解があっても仕方ないことですが、そういった発言は公の場に相応しくありません
「メンヘラみたいって何?バカにしてんの!?貴女のような立場の方は言葉選びに慎重にならなきゃいけないことが解りませんか?」

と非難する声が殺到

その後この件に関して
きゃーぱみゅぱみゅは
特に触れていません。

kyari-tweet.jpg
きゃりーぱみゅぱみゅのtweet

メンヘラとは2ちゃんねるの「メンタルヘルス(心の健康)板」が語源で
「重くも軽くもこころの病気を持っている人」全般を指します。

わりと柔らかい用語だと思っていたんですが。

こんなに反応する人がいることにびっくりしましたね。

ネットでは言葉狩りではと言われていますが。

ここまで敏感に反応することのほどでしょうか。

メンヘラというのはどちらかというと
精神病というよりは、
私病んでるんですアピールするような
いわゆるかまってちゃんとか痛い人
のように性格の要素が強くなってますよね。

これが正しいか正しくないかではなく
ネットスラングというのはどんどんその解釈も変わっていくものですし
言葉自体も時代が変わるにつれて変化していきます。


きゃりーぱみゅぱみゅが「メンヘラ」といったのは
精神病の人を差別して言ったけではなく
自分の発言がかまってちゃんみたいだという
表現で使ってるのは、前後の文を見れば誰だってわかりますからね。

ただきゃりーぱみゅぱみゅはフォロワーが
160万人以上にもなりますから

いろんな人が見ているということもあり
影響力のあるその発言には注意が必要なのは
間違いありませんが。

うーん。
でも今回のようなことを気にしてたら
何も発言できなくなってしまいそうな・・・

まあ今回のことで
「メンヘラ」という言葉はまだ
差別用語的な意味があり
敏感に反応する人がいるという
事実がわかったわけですから
自分自身も気をつけるきっかけにはなったかなと思います。


この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。