高視聴率ドラマ「半沢直樹」堺雅人、流行語大賞狙えるか!? - マテリアルハウス

スポンサードリンク

高視聴率ドラマ「半沢直樹」堺雅人、流行語大賞狙えるか!?

日曜夜9時という、家族で一緒に見る時間帯でのドラマとしては
出世争いや、嫌な上司に立ち向かう銀行マンという、
異例とも言えるテーマの「半沢直樹」

hanzawa.jpg

キャストは
半沢直樹:堺 雅人
半沢 花:上戸 彩
渡真利忍:及川光博
黒崎駿一:片岡愛之助
近藤直弼:滝藤賢一
半沢慎之助:笑福亭鶴瓶
中野渡 謙:北大路欣也
大和田 暁:香川照之

というなかなか豪華な顔ぶれです。

高視聴率を記録



半沢直樹は前評判とは異なり、視聴率は
初回19.4%と好スタートをきったあと
第2話:21.8%
第3話:22.9%
第4話:27.6%
第5話:29.0%

と驚異の右肩上がりで高視聴率を
たたき出していますね!

そして第6話も29%と第5話と同じだったものの
関西地区では32.8%と初の30%台を記録しました。

近年でのテレビ業界は、視聴率低迷が叫ばれる中
これはかなり飛びぬけた数字と言えるでしょう。

しかし、ここまでの高視聴率を記録しながら
放送延長はしないことが決定したそうですね。

つまり全10回で終わってしまうわけですが
ここまでの高視聴率を取りながら、放送延長されないのは
かなり異例な事なんだとか。

これに関しては少し残念ですが、放送時間の拡大などで
補ってもらいたいですね。

半沢直樹の決めゼリフ



ドラマのヒットでは松島菜々子主演の「家政婦のミタ」が
最終回で40%を記録して、大ヒットドラマとなりました。
その決めゼリフとして「承知しました。」が話題となりましたね。

そして「半沢直樹」も同様に毎回のシーンで主人公の叫ぶ
決めゼリフがカッコよすぎます。

それが「やられたらやりかえす、倍返しだ!!」

ですね。

久しぶりに連ドラにはまってますが
半沢直樹演じる堺 雅人ってこんなかっこよかったのか
と興奮しながら毎週見てます。

サラリーマンはどちらかというと、空気を読むことを
求められ、ほとんどの人が上司が間違っていたとしても
それを指摘したりしません。

それでストレスを溜め込んでしまうか
要領よく交わして、うまくやっていけるかの
どちらかに分かれると思いますが

半沢直樹のようにここまで反骨精神剥き出しで
「クソ上司め、覚えていやがれ!」
などと言える人はいないでしょうw

そのあたりの爆発したいけど、できない
気持ちを半沢直樹に重ねている人が多いのかもしれません。

本当にくせになりそうですね。
「やられたら倍返しだ!」

これ、今年の流行語大賞
十分狙えると思います。


この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。