グリッターペインティングの材料は接着剤!そのやり方は? - マテリアルハウス

スポンサードリンク

グリッターペインティングの材料は接着剤!そのやり方は?

嵐のリーダーである大野智が、24時間テレビで挑戦した
グリッターペインティングが話題になっていますね。

greeting2.jpg

東日本大震災の被災地である名取市の
閖上地区の子供たちと、作品を作るという企画でした。

グリッターペインティングとは


グリッターペインティングとは
ノリで下絵を描いて、グリッターと言われるキラキラしたラメ状の粉を用いるペインティング方法。
グリッターは女の子であればネイルで使用されたりしていると思います

グリッターペインティングのやり方は、
キャンパスに接着剤で絵を書き、
7分以内にグリッターを振りかけるというもの

7分を超えるとのりが乾いて
失敗してしまうため、スピードが肝になってきます。

この動画を見るとよくわかります。



マリリンモンローが浮かび上がりましたね

これは、作品自体も素晴らしいですが
どちらかというと、出来上がるまでの魅せる
パフォーマンスとしての要素が強いでしょうか。

動画でも会場での最後の粉を振りかけるところでは
拍手喝采で大盛りですね。

グリッターペインティングは、Newsの手越祐也君が
「世界の果てまでイッテQ」で披露していましたね。

手越君は、手越画伯と呼ばれるほど
数々の問題作を世に送り出してきました。

そんな手越祐也君の完成した作品はこちら

greeting.jpg

これについて
グリッターペインティングを指導してくれた
エリックさんは

「彼の絵は自由過ぎる。
その自由さをいかに封印させるかが
この挑戦のポイントになる」

とコメントしました。

調べてみると
グリッターはそんなに高くない価格で購入できるようでした。
グリッターペインティングの材料


この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。